スマホでブログを書いたら想像以上に捗ったので、方法をシェアする!

「スマホのフリック入力」でも案外快適に文字入力できることがわかりました! 文字装飾など全ての作業は行えないものの、事前に記事構成を作成したり、本文を書くまでならスマホで作業できます。むしろ、PCの前で作業するより捗るかも・・・!? 今回は、本格的にスマホでブログ執筆をするために様々な検証を行ないましたので、実際のところをシェアしたいと思います!  

スマホでブログのネタ出しや見出しを決定する

  ブログ運営は「記事を書くこと」が全てではなく、事前にネタ出しや取材、記事構成の作成など様々な作業を行ないます。キーボードを叩くよりも、考えている時間のほうが多いほど。 特にアイデア出しをするにあたり、PCの前に張り付いていては全く作業が進まないことも!どうしても「机の前に張り付く」のはクリエイティブな作業に向いてないんですよね。 こんなときは、家を出て散歩しながら思いついたことをスマホにメモすると、想像以上にアイデア出しがはかどります。自分は普段から、ネタ出しなどの作業を全てスマホで行っています。   何も考えずぶっつけ本番で書くよりも、事前に記事構成を作ったほうが素早く作業できます。ブログ記事を書く段階には8割以上必要な作業が終わってる状態にしているんですね。 またブログ記事を書く際はまとまった時間が必要ですが、アイデア出しだけならスキマ時間でもできます。むしろちょっとした時間で行ったほうが作業が捗るんですよね。 スマホならアイデアを思いついたときに素早くメモできるので、見出しの作成までスマホで作業するようにすると作業スピードが相当早まりますね!  

スマホの文字入力方法やキーボード使用についてなど

ベストはキーボード入力だが、フリック入力でも問題なし

  以前、自転車日本一周旅行を行っていたときは「Bluetoothキーボード」をスマホに接続し、直接WordPressのエディターから記事を書いていました。 外付けキーボードを使えば、文字入力だけならPCと同じ感覚で作業できるので素早く記事を仕上げられます。旅行などPCを持ち運べない要因があるなら、一度試してみてもいいかも! 確かにタイピング速度は早くなりますが、フリック入力を極めるとタイピングとほぼ同じ速度で入力できるので、高速入力できるようになってからは使わなくなりましたね。  

両手を使って全力でフリック入力してメモをする

  先日、PCの前に座っても全然書けなかった記事があったんですが、自転車で移動しているときに「あ!」とふとアイデアが浮かんでいたため、降りてひたすら記事を書きました。 簡単な言い回しで1時間程度で一気に4000文字の執筆を行ったんですが、素早く文字入力できた理由は「両手でフリック入力」を使っていたから。 最近の女子高生は両手で全力フリック入力をするケースが多いようですが、慣れればPC以上に素早く執筆できます。両手の親指は痛くなりますが(笑)極めればPCすら不要になるかも。   とはいえ、スマホの小さい画面では全体の構造を把握することが難しいし、優秀なエディアーでも文字装飾・画像の挿入やサイズ調整が難しいので、一旦メモ帳に保存しておきます。 自分の場合は「EverNote」というクラウドメモアプリに保存するか、WordPressのビジュアルエディターに直接執筆して保存して、帰宅してからPCで最終調整を行うようにしています。 簡易的な執筆オンリーになるものの、スマホから執筆できれば作業場所にも一切困らなくなるので最強ですね。フリック入力のスピードさえ身につければ、作業の大半を置き換えられるかも!?  
タイピングの神様 フリック入力で文字の早打ち!

タイピングの神様 フリック入力で文字の早打ち!

Toshihiko Arai無料posted withアプリーチ

  「スマホでブログを書きたいが、どうしてもフリック入力が遅くて困る!」という人はスマホ専用のタイピング練習アプリもあるので、こちらも試してみてください。(ー_ー)  

音声入力でブログを執筆するのはどうなの?

  最近「Amazon echo」などスマートスピーカーが流行っているので、「スマホの音声入力も相当進化しているのではないか!?」と思って少し試してみました! 簡単にテストしてみたんですが・・・想像以上に認識の精度が素晴らしい!誤字や漢字の誤変換も少なく、「まる」と話せばちゃんと句点を付けてくれるなど予測変換もバッチリ。 使用するソフトにもよるかもしれませんが、普段使っている「Evernote」では音声で改行などは行えなかったので、スマホ単体で記事を作るのはさすがに厳しいといった印象。   文字装飾や画像の挿入など、スマホでフリック入力を使った場合と同じく最終的なレイアウト調整にはPCが必要ですが、ブログ執筆作業の9割以上は済ませられるな・・・と思いました。 どうしても音声入力は「人前で話すのが恥ずかしい」「騒音が入る」などの影響でどこでも作業できるわけではないものの、自宅で作業を行うなら十分活用できますね! 音声入力で効率的に記事を書く場合、断続的に話し続ける必要があるので「事前に全て内容を想定」しておかなければならない・・・というデメリットも。 ただ個人的には、記事構成を作って作業に挑んだほうが論理的な記事に仕上がるので、その点もいいなと思いましたね。日頃の作業で不満を感じている人なら、積極的に取り入れる価値があるかと。  

おわりに

というわけで、今回は「スマホ単体でブログ記事を仕上げる方法」の記事を作成してみました!以前は全く使っていませんでしたが、今では最初の記事構成は全てスマホで仕上げるようにしています。 全て記事を仕上げなくとも、アイデア出しや記事構成だけ作るだけでも作業は捗るし、PCと違ってどこでも作業できるようになるので非常におすすめです!   ▼人気ブログサービス「WordPress」をスマホだけで立ち上げる方法を「【ブログ開設】スマホだけでWordPress(ワードプレス)を始める方法を徹底解説!」にまとめてみました! [kanren id="20611"]]]>