秋が旬のタチウオは、シンプルな白身で一切クセがなくどんな料理にもマッチします!

特に冬が近づくと、適度な脂が乗って激ウマに・・・!スーパーでは高級魚のように扱われていますが、「自分で釣ってみる」という選択肢もあるんですよ!初心者でも案外簡単に釣れます。

タチウオ釣りにハマっているので、片っ端から大量に釣り上げて色々な料理を試しています。

今回は、「タチウオ料理をたくさん試した料理方法のなかでも、特におすすめのレシピをランキング形式で紹介」していきたいと思います!

 

参考記事【保存版】タチウオ(太刀魚)のさばき方・刺し身の作り方・美味しくいただくためのコツ

 

1位:タチウオの炙り刺身

 

タチウオのレシピランキング、堂々の一位は「炙り刺身」です!

 

普通に刺身で食べても美味しいタチウオですが、冬の脂が乗っている時期の刺身をガスバーナーで炙ると・・・文字通り「ほっぺが落ちる」ほどの美味さ!!!

今まで、これほど美味しい魚料理を僕は食べたことがありません。というほど美味しいです。もっと爆発的な表現をしたいほどの味なんですが、語彙力がないことを悔やむぐらいです。(笑)

もちろん新鮮なタチウオが手に入る前提なので、鮮度が落ちているものは何かしら手を加えたほうがいいでしょう。

 

しかし・・・!この炙り刺身を食べると、今まで食べていた刺身が全て別の料理に思えてきます。ガスバーナーさえ用意すれば簡単につくれるので、絶対に試してほしいです。

 

参考記事【激ウマ料理法】タチウオの「炙り刺身」が激ウマすぎる!作り方・レシピ一覧

 

2位:タチウオの梅しそ巻き

thumb_IMG_0701_1024

 

タチウオのレシピランキング2位は「梅しそ巻き」!

 

白身のタチウオに梅・しそを巻いてグリルで焼き上げることで、ただシンプルなだけでなく魚そのものの旨味と酸味が交じり合い、言葉では表現し得ない味に仕上がります。

調理料は一切使用してないので、素材の味は活きてるんですよ。

が、魚とは全く違うベクトルの梅しそが混ざることで、これまで感じたことのない新しい世界に連れていってくれるような(?)味になります!

 

もはや自分でも何を言っているのかわかりません。意外性NO.1の料理。

 

参考記事【激ウマ料理】タチウオ(太刀魚)の梅しそ巻き(グリル串焼き)のつくりかた【釣り魚レシピ】

 

3位:タチウオのユッケ

thumb_IMG_0903_1024

 

タチウオレシピ、第3位は「ユッケ」!

 

それこそ、自分で料理しなければまずお目にかかれない料理ですよね。

タチウオのシンプルな身と濃厚なタレが絡まって、2位の梅しそ巻きと並ぶぐらい美味しい!多少手間はかかるものの、もし余裕があればぜひ一度食べていただきたい料理。

入手が大変でしょうが、もし居酒屋でこの料理があれば注文しまくりますね。タチウオは辛味・酸味・甘味、全てマッチしますね。

 

参考記事タチウオ(太刀魚)のユッケ丼が激ウマ!作り方・レシピ一覧

 

4位:タチウオの塩焼き

thumb_IMG_0909_1024

 

タチウオレシピの第4位は、シンプルな「塩焼き」!

 

シンプルな白身なので、他のどんな魚よりも塩焼きが合うのでは?と思っています。

2位の梅しそ巻きが意外性を突き詰めた料理だとすれば、塩焼きはタチウオの素材をフルに生かした「素材そのもので勝負する料理」といった感じ。

必要な材料もほとんどないようなものだし、簡単に作れるので素早くササッと料理を済ませたい場合にもおすすめ。

 

参考記事【シンプル料理】タチウオ(太刀魚)の塩焼きのつくり方・レシピ一覧【釣魚料理】

 

5位:タチウオの刺身

thumb_IMG_0555_1024

 

第4位は、タチウオの刺身!これはまぁ、定番ですよね。

シンプルな白身にコリコリした皮が合わさって、かなり上品な味がします。高級なお寿司屋さんに行けば、シーズンなら食べられることも。

タチウオ自体臭みが少ないし、秋口になると大型化して脂が乗るのでさらに美味しくなります。シンプルに甘い、って感じです。

 

6位:タチウオの蒲焼き

thumb_IMG_0552_1024

 

タチウオのレシピ、第6位はタチウオの蒲焼き!

この後紹介するムニエルに一手間加えるだけで、全く違う味になります。うなぎの蒲焼きとは違い、フワフワしすぎていないので苦手な方でも美味しくいただけると思います。

この蒲焼き、ご飯が進むわ進むわ・・・タチウオは基本的にシンプルな味付けに向いているので、ガッツリ食べたいと思ったときには蒲焼きが一番いいと思います。

 

7位:タチウオのムニエル

thumb_IMG_0462_1024

 

第7位はタチウオのムニエル!

簡単な手順で作ることができ、多少生臭くても美味しくいただくことが出来ます。シンプルな白身なのでムニエルとの相性は抜群。ご飯が進む!

タチウオは身の大きさから比べると骨が多めなので、ぶつ切りではなく3枚下ろしにしてから調理すると骨の不快さもなくサッと食べることができます。

 

参考記事超激ウマ!タチウオ(太刀魚)のムニエルをつくってみた【釣り魚レシピ】

 

番外編:タチウオの骨せんべい

thumb_IMG_0557_1024

 

タチウオの魅力は、骨までほぼ全ての部位を食べられること!柔らかいから2度揚げしないでもOK。

骨せんべいは油で素揚げするだけでいただけるので、他の料理と一緒に食べると美味しいですよ。焦がしすぎないのがポイント。

ちょっとしたおやつとしても最適です。味付けもちゃんと魚の旨味が出るので必要ないし、足りなければ少量の塩を足す程度でOK。

 

番外編②:タチウオの「卵」料理

thumb_IMG_0915_1024

 

番外編、その2!たまーに釣ったタチウオのお腹を開くと「卵」が入っていることがあるんですが、もちろん食べることができます。

料理法はシンプルに煮付けにするだけ。特別タチウオの卵が激ウマ・・・!というわけではありませんが、珍味だし、他の卵同様美味しいので捨てずに食べるといいですよ。

普通のスーパーではなかなかお目にかかれないかな?市場なんかで買うと、卵付きのタチウオを手に入れられるかもです。

 

参考記事タチウオ(太刀魚)の卵が意外と美味しい!煮付けのレシピ【釣魚料理】

 

おわりに

というわけで、タチウオのおすすめレシピをランキング形式で紹介してみました。

シーズンになると大量に釣ることが出来るタチウオですが、一々料理方法に迷うことになると思います。ぜひ、これらのレシピを参考にしてもらえると嬉しいです。

とはいえこれでも少ないほうだと思うので、これからも料理のバリエーションを増やしていきたいと思います。一度始めると面白くて仕方がない。

釣り人必見!1ヶ月無料で釣り雑誌&入門書が読み放題になる「Kindle unlimited」

ネットショップのAmazonが展開する「Kindle unlimited」を使えば、月額980円で合計17万冊以上の本が読み放題になります!有名釣り雑誌も多数読み放題の対象になっています。

しかも!最初の30日間は無料で利用できるので、1ヶ月間お試しで釣り雑誌・入門書を読みまくることも可能!

おすすめの記事