タチウオが産卵期を迎える夏〜秋にさばくと、「卵」が出てくることも。食べられるのか?と調理をしてみたところ・・・意外と美味!

新鮮とはいえ生食は危険でしょうが、煮付けにすると意外にも美味!骨と同様に捨ててしまうのはもったいないので、ぜひ調理してみましょう。

 

タチウオの卵を煮付けに!必要な材料一覧

thumb_IMG_0911_1024

 

タチウオの卵を煮付けにするだけなので、普段使う調味料を揃えればOK。冷凍カレイの卵なども結構食べられるので、鮮度が落ちても火さえ通せば大丈夫そう。

酒のアテとしても最高なので、一緒にビールも用意しておきましょう♪

 

必要な材料
タチウオの卵 3個
しょうゆ 大さじ3杯
みりん 大さじ2杯
砂糖 小さじ1杯
しょうが 大さじ1杯
料理酒 大さじ2杯

 

タチウオの卵の煮付けレシピ・料理法

thumb_IMG_0891_1024

 

それでは、早速タチウオの卵を調理していきましょう。そのままだと血合いが残っているので、つまようじを使ってキレイに取り除いていきます。

血合いがついたままだと非常に生臭く、料理が台無しになってしまうので、地道な作業ながら美味しくいただくためには重要なんですよ。

このとき、多少皮を傷つけても中身が出てくることはないので、雑にやっても大丈夫です。

 

thumb_IMG_0892_1024

 

貴重な卵・・・とはいえ、内蔵の端くれには変わりありません。さらに臭みを抜くため、料理酒にしばらく(30分ほど)漬け込んでおきます。

 

thumb_IMG_0910_1024

 

卵を料理酒に漬け込んでいる間に、煮付けのタレを作っていきます。「しょうゆ・みりん・砂糖・しょうが・料理酒」を加えて煮立たせます。

砂糖がある程度溶け出したら、準備OKです。

 

thumb_IMG_0912_1024

 

あとは卵を投入して、しっかり火が通れば完成です。簡単なので、他の料理を作っている間にも調理できちゃいます。

 

thumb_IMG_0915_1024

 

タチウオの卵の煮付け、完成です!味は・・・特別「美味い!」という感じではないものの、普通に美味しいです。ご飯が進みます。

味は普通ですが、珍品であることには間違いないので、きっとウケもいいはず!他の料理と同様に添えておくと、バリエーションが増えるのでかなりおすすめ。

 

【余談】タチウオから卵が多く出てくる理由

thumb_IMG_0883_1024

 

タチウオを合計で3匹釣ったのでさばいたところ、全ての個体から卵が出てきました。そもそも、かなりの確率で卵が出てくるのでおかしいと思ってたんですよ。

実は!タチウオって途中で性転換する魚らしく、メスの割合のほうが多い(メス:3、オス:1)ので、頻繁に卵が出てくるよう。

なにげなく卵を食べてたけど、そんな裏事情があったなんて・・・。以上、完全なる余談でしたw

 

おわりに

当サイトには、これまで数百匹以上タチウオを釣り上げ、料理をしてきた経験から「激ウマなタチウオのレシピ集」を掲載しています!

もしこれからタチウオを料理するなら、かなり参考にしてもらえると思います。ぜひ、合わせてチェックしてみてください!

 

参考記事【保存版】タチウオ(太刀魚)の料理・レシピおすすめランキング【釣魚料理大全】

釣り人必見!1ヶ月無料で釣り雑誌&入門書が読み放題になる「Kindle unlimited」

ネットショップのAmazonが展開する「Kindle unlimited」を使えば、月額980円で合計17万冊以上の本が読み放題になります!有名釣り雑誌も多数読み放題の対象になっています。

しかも!最初の30日間は無料で利用できるので、1ヶ月間お試しで釣り雑誌・入門書を読みまくることも可能!

おすすめの記事