繊細なタックルを使い、他のルアーターゲットが釣れない冬の時期に釣り人を癒やしてくれる「メバリング」。初心者でも簡単に釣ることができ、気軽に入門できます!

サイズの割に意外とパワーが強く、様々な攻略方法があるのでハマりやすいです!食べても美味しい高級魚なので、立派なおみやげにもなります。

今回は、これまで10年ほど続けてきた経験をもとに「メバリング初心者が最初の1匹を釣るためのファーストステップと、揃えるべきおすすめタックルについて紹介」していきます!

 

メバリングとは?基礎知識と魚の習性について

メバリングの基礎知識

mp_20160607-213159182

メバリングの魅力
  • オフシーズンでも積極的に釣れること
  • ライトタックルで超繊細な釣りが出来ること
  • メバルそのものがめちゃめちゃ可愛い(笑

 

メバルは「春告魚」と呼ばれているとおり、主に冬〜春にかけてよく釣れます。シーバス・アオリイカ・青物など人気の対象魚が釣れない時期(12月〜1月)にバシバシ釣れるようになるのが特に人気の理由です。

見た目も非常に可愛くて、カサゴなど根魚と同じ仲間になります。必然的に他の釣りでは使わないようなライトタックルを使うので、他とは違う繊細な釣りを楽しめます。

初心者でも簡単に数釣りが楽しめるし、釣りに行けば必ず何かしら反応があるので、ボウズの多い釣り人でも癒してくれます。(笑)

 

メバルの生態について

pixta_2610719_s

▲藻などの障害物に寄り添いつつ、上をむいて餌を待っている

 

主に日中は深場の藻や岩の隙間に隠れていて、夜間になると浅場までやってきて餌を捕食し始めます。昼間でもデイゲームで狙うことができますが、特に夜間になると警戒心が薄まります。

初心者ほどナイトゲームのほうが釣れやすく、セオリーに従って狙えば数釣りも可能です!他の人気魚種と比べて入門しやすいのも特徴的。

可愛い魚体の割に引きが強く、釣り方のパターンが豊富なため、小型は数釣り出来ても大型を狙って釣るのはなかなか難しいです。

根魚なので、デフォルトのサイズは15cm〜30cm程度。堤防で釣れるのは20cmまでが多く、大型のメバルは「尺メバル(30cm超)」と呼ばれ、引きが段違いに強くなります。

このページでは基本の20cm程度までの釣り方に絞って解説していきます♪

 

メバリングで最初に揃えるべきおすすめタックル

メバリングでは、1g程度の超軽量ジグヘッド+ワームを使う釣りが基本のため、繊細な専用タックルを揃えると快適に釣り楽しめます。流用もできますが、専用タックルがあるとウンと釣りが楽しくなります!

価格はピンキリですが、初心者でも手を出しやすいよう手頃な価格で買えるタックルが多数販売されています!

以下の記事では「まずは気軽に始めてみる」を目的に、品質がよく1〜2万円程度で買えるリーズナブルなタックルおすすめタックルを紹介しています。最初の購入の参考になれば幸いです♪

 

メバリングロッドの選び方

dsc00836

 

メバルの繊細なアタリを感じ取り、バイトを弾かずフッキングに繋げるためには専用ロッドが欠かせません!代用もできますが、釣果を伸ばすためには専用ロッドが必須になります。

専用ロッドなら、例えば1gのルアーを投げて「海中の様子を手に取り」「ワームの泳いでいる位置を把握し」「小さいアタリを積極的に取っていく」ことができるようになります!

といっても、ロッドだけではなくてリール・ライン・ルアー選びも超重要になってくるんですが、何よりロッドの性能で変わってきてしまいます。

 

メバリングロッドを選ぶときに考えるべきこと
  • ソリッドティップorチューブラティップの選択
  • ロッドの長さの選択
  • 軽量性・感度が十分かどうか

 

メバリング用リールの選び方

 

繊細なロッドを使うメバリングでは、リールも非常に小型のものを使用します。タックルの軽量性で釣りの快適性・感度が大きく変わってくるため、超軽量の専用リールも!

メバリングでは激しいアクションはせず、「スローリトリーブ」が基本の釣り方になります。ゆっくりラインを巻くため、ギア比の低いものが使いやすいです。

使用するラインも細いため、スプールが小さめで大物が掛かっても対応してくれるドラグ性能のよいものがおすすめ。最近では安い専用リールも何種類か発売されているので、初心者は専用リールを買っておくと吉!

 

メバリングリールを選ぶときに考えるべきこと
  • リールの番手・巻糸量(500番〜2000番が主流)
  • ギア比の低いもの(遠投する釣りの場合はハイギア)
  • 軽量性が高いリール

 

メバリング専用ラインの選び方

 

釣り用ラインには合計で4種類の素材がありますが、メバリングでは「ナイロン・フロロ」が種類で、遠投する釣りの場合は「PEライン」が強いです。

基本は伸びのよいナイロンラインを使用すると、メバルのアタリを弾かず確実にフッキングしつつ、安価なので簡単にライン交換できます!

ラインの太さは、状況に合わせて2lb〜4lb程度を使い分けます。太すぎると使いにくいので、初心者の場合は「ナイロンライン3lb」が最もおすすめです。

 

メバリングで良く釣れるワームとは?

 

特に最近は多数のメーカーからメバリング用のワームが発売されていて、「いったいどのルアーを選べばわからない!」と悩む初心者の方が多いです。多すぎて迷いますよね^^;

「ワームの形状」「カラーの違い」「匂い(フレーバー)」が大きく分けて異なり、ワームの形状が違えば波動が変わってくるし、匂いは直接魚を寄せる要因になります。

「グミでメバルを釣ってみた」を検証した人もいるので、ぶっちゃけどんなワームでも釣れるんですがw 自分なりに実績のあるワームをまとめてみたので、ぜひ参考にしてください!

 

メバリング初心者が最初の1匹を釣るためのコツ

メバルが釣れる時期について

 

メバルは一般的に、他の釣り物がなくなる冬を中心にして狙われます。でも、実は産卵期を終えて荒食いが始まる4月〜5月頃が一番釣れるんです!

メバルの釣果は「産卵」によって大きく左右され、主に12月後半〜2月初旬に稚魚を産み落とします。この時にかなり体力を使うので、産卵期のメバルは動きが鈍くなります。

体力をつけるために荒食いする11月〜12月(産卵前の荒食い)と4〜5月(産卵後の荒食い)の時期に良く釣れるため、メバリング入門には「」か「」がもっともおすすめ!

 

 

4〜5月は気候も暖かくなり、デイゲームでもガンガンルアーを追ってきます。直接メバルを目視しながら釣ることができるので、入門にも最適。

メバルは低水温を好むので、夏場の暑い時期には水温の低い深場に落ちます。そのため、東北・北海道など寒いエリアか、沖までいける船釣りがメインとなります。

しかし!夏場であっても水温が低い場所なら、夏場の夜に連発するパターン、6月の梅雨期に狙う「梅雨メバル」というパターンも。渋いが、一応通年釣れる魚です。

 

メバリングで狙うべきポイントは?

 

「尺メバル」と呼ばれる30cm近い大きさでなければ、漁港などに居着いて餌を食べるのでポイントを絞りやすいです。

初心者が最初の1匹を釣る場合、小さい漁港の内側を探っていくと案外簡単に釣れますよ!障害物の周辺に居着いているので、壁際を丁寧に攻めていくといいです。

夜間になると浅場まで泳いで餌を食べるため、ナイトゲームがおすすめ!常夜灯周辺を探ると良く釣れます。

 

dsc01033

 

メバルは常夜灯でできた堤防の「影」に居着いて、小魚を狙っています。そのため、手前を中心に探るとよく釣れます。

これだと、自分の身を守りながら小魚に気づかれず捕食することができるため、理にかなった行動ですよね。常に「メバルは何を考えながら過ごしているのかな?」を考えるといいですよ。

常に「障害物に隠れながら魚を捕食する」という習性があるので、堤防のキワ・停留船の下など居着いていることが多いです!

 

メバルが好む障害物・ストラクチャー
  • 堤防のキワ
  • テトラ帯のキワ・周辺
  • ブイの下・影
  • 停留船の下・影・ロープ周辺
  • 磯場の足元・影
  • 桟橋周辺
  • サーフ(砂浜)にあるシモリ

 

これらの場所を順番にチェックしていくと、よほどのことがない限りは釣ることができますよ♪

 

メバリングで有効なアクションと探り方

 

釣り場に到着したら、まずは「メバルが表層〜底の間でどこにいるか」を探る必要があります。

ワームをキャストしたら、「1秒・・・2秒・・・」と底に着底するまで秒数を数えます。すると、おおよそ底までどの程度の時間を要するかが測れるわけですね。

例えば着底まで30秒かかったとしたら、表層エリアは10秒まで、中層エリアは20秒までと頭のなかで想像し、特定のエリアでアタリがあれば集中的に狙ってみます。

 

 メバルはその日の活性や捕食している餌によって泳ぐ層が変わります。

そのため、常に「どのタナにメバルがいるか?」を意識しておくと、最初の1匹・そして数釣りにつながるわけです。

 

 

次にメバリングで有効なルアーアクションですが、基本的にはリールを巻くだけの「ただ巻き」でOK。

激しい動きを好む魚でもないので、昼間のデイゲームでない限りは特に意識する必要はありません。昼間はただ巻きだと見切られる可能性があるので、激しい動きのほうがいい場合も。

夜間の釣りでも釣れるタナがハッキリしないときは、「リフト&フォール」で幅広いタナを一度に狙う方法が有効な場合もあります。

有効なルアーアクションは場所やその日の状況によって変わってくるので、なかなか魚が釣れない!という場合にはただ巻き・リフト&フィール・シェイキングなどのアクションを試してみてください。

 

関連コンテンツ

関連キーワード
メバリングの関連記事
  • メバリング入門!初心者が最初の1匹を釣るためのコツ・タックルの揃え方を徹底解説!
  • メバリング・アジに最適なビククーラー「アジングバック」を使ってみた!
  • 【決定版】メバリングにおすすめラインとは?フロロ・ナイロン・PE徹底比較!
  • 初心者から中級者まで!メバリング用ロッドの選び方と本当におすすめ製品まとめ
  • メバリングであると便利なツール&アイテムまとめ【便利グッズ】
  • 真昼間でもメバリングは成立する!デイゲームの基本と攻略法【ボトムワインド釣法】
釣り人必見!1ヶ月無料で釣り雑誌&入門書が読み放題になる「Kindle unlimited」

ネットショップのAmazonが展開する「Kindle unlimited」を使えば、月額980円で合計17万冊以上の本が読み放題になります!有名釣り雑誌も多数読み放題の対象になっています。

しかも!最初の30日間は無料で利用できるので、1ヶ月間お試しで釣り雑誌・入門書を読みまくることも可能!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

  • ルアー釣りの基礎知識
    【堤防釣り】ルアー釣りの基本マニュアル!これさえ読めば全てわかる
    2017年7月31日
  • ルアー釣りの基礎知識
    スピニングリールの基礎知識!各部パーツの説明・使い方・選び方まとめ
    2017年8月25日
  • ルアー釣りの基礎知識
    ルアー用ロッドの基礎知識!各部説明・使い方・選び方まとめ
    2017年8月23日
  • ロックフィッシュ
    初心者のための「ロックフィッシュゲーム」完全攻略マニュアル!釣り方を徹底解説!
    2017年12月25日
  • 釣りの豆知識・雑学
    釣り人必見!1ヶ月無料で釣り雑誌&入門書が読み放題になる「Kindle unlimited」が超おすすめ
    2017年10月29日
  • メバリング
    メバリング入門!初心者が最初の1匹を釣るためのコツ・タックルの揃え方を徹底解説!
    2017年12月17日
  • オクトパッシング
    堤防からタコ釣り!「タコジグ」で岸壁を狙う方法とタックル解説
    2017年6月30日
  • ショアジギング
    ショアジギング徹底攻略マニュアル!タックル選び方から青物をヒットまでの全手順
    2017年12月17日
  • チニング
    ”チニング”徹底攻略!クロダイ(黒鯛)をルアーで釣り上げるコツとタックル総まとめ
    2017年6月4日
  • 関西の釣り場紹介
    【完全網羅版】兵庫県で釣りするならココ!おすすめの釣り場スポット22選を解説
    2017年12月14日
おすすめの記事