3月になって、いよいよ春が近づいてきた!ただ、外気温は高くなっても海水温も比例して上昇する・・・とは限りません。

というのも、基本的に海水温は2ヶ月遅れて変化するので、3月の海は真冬と同じ状況になります。ただし、3月後半には気候が暖かくなるにつれて釣り物も増えていきます。

今回は、1月の海釣りで釣れる魚種と釣り方を紹介していきたいと思います。これから釣りを考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

知っておきたい3月の海の状況は?

冒頭でも解説したとおり、海水温は2ヶ月遅れて変化が現れるため、3月は1年で最も海水温が下がる時期になります。魚の反応も鈍くなるため、釣りが難しくなります。

ただし、気候が暖かくなるにつれて浅い場所から順番に海水温が上がっていくので、特に3月の後半から一気に釣り物も増えていきます!

春一番が吹き出してからが本番で、強力な南風によって大きく海水がかき混ぜられ、一気に海水温が上がります。こうなると魚の活性も上がるので、釣りにいくチャンス!

 

3月の堤防で狙える魚種とは

穴釣りで極寒の季節でもカサゴを釣る

 

真冬の時期に引き続き、どんな状況でも確実に魚が釣れる「穴釣り」がおすすめです!特に3月初旬は水温が低く、まだ春になる兆しがない厳しい時期。

テトラの穴を狙って探っていく釣りで、障害物を住み家とするカサゴなど根魚類を釣ることができます。他の釣りをする場合でも、穴釣り用の道具は用意しておきましょう!

餌はアオイソメや石ゴカイなど虫餌を使うのが一般的ですが、ワームを付けて狙うこともできます。これならほとんど道具がかさばらないので、他の釣り道具と合わせて用意しておきましょう。

 

穴釣りの基礎知識と具体的な釣り方解説はこちら

 

安定して魚を狙えるメバリング

 

こちらも真冬に引き続き、寒い時期でもメバルを狙える「メバリング」。2月まで産卵期で厳しい状況が続いていましたが、3月後半に近づくにつれ「荒食い」が始まります。

産卵期で消費した体力を取り戻すため、積極的に餌を捕食するようになるので初心者でも釣り上げるチャンス!もちろん、ルアー以外でもエサ釣りで釣り上げることも可能。

ルアー釣り入門にもおすすめなので、ぜひ狙ってみてください!

 

▼メバリングの基礎知識と具体的な釣り方解説はこちら

 

気軽に大物を釣る!ブッコミ釣りでのスズキ・クロダイ

 

水温が低下して厳しい状況ですが、こんな季節でも気軽に大物を釣れる方法が存在します。それが、簡易的な投げ釣り仕掛けを使う「ブッコミ釣り」!

その名のとおり、シンプルな仕掛けの先にアオイソメなど虫餌を付けてぶっこみ、しばらくアタリを待ちます。河口エリアならスズキ・クロダイが狙え、他にもアナゴなどが釣れることも。

特に3月以降、夏場にかけて昼間からブッコミ釣りをするエサ釣り師が増えます。簡単に大物を狙えるので、ファミリーフィッシングにもおすすめ!

 

シーズン目前!後半には投げ釣りでカレイの姿も

 

春一番が吹き、暖かくなるにつれて「花見カレイ」の時期が近づきます!普段は沖にいますが、産卵のために秋・春の2シーズンに接岸してくるため、投げ釣りで狙います。

秋と違ってこの時期のカレイは大型が多く、いわゆる「座布団ガレイ」を狙うチャンス!確実に釣り上げるためには本格的な投げ釣り用の道具が必要になりますが、狙ってみる価値はあります。

3月だとシーズンには少し早いものの、後半以降になると全国でちらほら釣果が上がり始めます。少し早いものの、4月の暖かい時期に向けて釣果も増えていきます。

 

カレイをちょい投げで狙う方法と仕掛けを解説

 

最後に

今回は、3月の堤防で釣れる魚種とおすすめの釣り方、気をつけるべき点について解説してみました。1年で最も海水温が低い季節になるので、この状況で魚を釣り上げるのは簡単ではありません。

ただ後半になって春の兆しが見えてくると、海水温が徐々に上昇して釣り物が一気に増えます!春以降は大半の魚種が狙えるようになるので、あともう少し!

暖かい気候の日だと、釣り自体はしやすくなるので快晴の日には積極的に外に出て釣りに挑戦してみましょう。

 

スポンサードリンク












釣り人必見!1ヶ月無料で釣り雑誌&入門書が読み放題になる「Kindle unlimited」

ネットショップのAmazonが展開する「Kindle unlimited」を使えば、月額980円で合計17万冊以上の本が読み放題になります!有名釣り雑誌も多数読み放題の対象になっています。

しかも!最初の30日間は無料で利用できるので、1ヶ月間お試しで釣り雑誌・入門書を読みまくることも可能!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事