普段、メバリングに行く際は専用ルアーケースに全てのワーム・ジグヘッドなど小物を収めています。これなら可能な限り道具を減らせて、釣り場でのラン&ガンが簡単に!

汎用ケースにも収納できますが、最近はジグヘッドにワームを付けたまま収納できる「フォーム付き」のケースがなかなか便利に使えるので、おすすめです。

今回は、メバリングの小物収納に使っている専用ルアーケースと、その他ラン&ガンに役立っている小物入れ・ウエストバッグなどを紹介していきます!

 

専用フォーム付きのルアーケースは整理に便利!

 

普段、メバリング用ワーム・ジグヘッドの収納には「メイホウ(MEIHO) ランガンケースW-1」を使用しています!専用EVAフォームと通常のケース部分両方が付いていて、なかなか便利。

フォーム部分にはジグヘッドをそのまま差して管理していますが、一覧性も高いし不意に落としてしまうこともなく、非常に便利!

自宅でジグヘッドにワームをセットしておけば、真冬・夜中という厳しい状況でもワームのズレなど気にせずに交換できます。

 

 

裏側には通常のケース部分が付いているので、ワームをカラー・サイズごとに収納。それほど多くを収納できるわけではありませんが、近所をラン&ガンする程度ならこれでも十分!

仕切りがいくつか付いているので、ワームの大きさに合わせてスペースを変更することが可能。密閉性も高く、なかでワームがバラバラになることもほとんどなし。

プラグを持っていく場合はスペースが足りませんが、別のルアーケースを持っていけばOK。気軽にメバリングするだけなら、これ1個持って釣り場に出かければOK!

 

 

最近は、後ほど載せる専用フォーム付きのウエストバッグを購入したので、ピッタリ入るルアーケース×2を使用しています!

EVAフォーム付きのルアーケースと比べてジグヘッドの一覧性や取り出しやすさは落ちますが、収納性は上がるので多数のルアーを持ち運べるようになりました。

同じケースのなかにプラグ類・フロートなども入れて持ち運んであります。これさえ持っていればあらゆるケースに対応できるので、非常に便利に使用しています。

 

使用済みのルアーは小さいケースへ

 

使用済みのルアーをそのままケースに戻すと、錆びてしまうことがあります。自分の場合は使用済みのものを分けるために、「ダイワ(Daiwa) 月下美人 ローテーションケース」に移しています。

これだと素早くケースに移してルアー交換できるし、帰宅したらサッと真水に付けて乾燥させられます。防水仕様で密閉されているので、錆の進行も遅らせられる素晴らしい道具です。

落下防止用のベルトが付けられる穴が付いているので、バッグへ尻手ロープで接続して素早く使用できるよう工夫しています。

 

専用ウエストバッグもなかなか使える!

 

最近新しくライトゲーム用のウエストバッグを買ったんですが、これが非常に便利に使えているのでなかなかおすすめ。なんと、バッグ本体にワームを収納できる専用フォームが付いています。

収納力もメバリング用にはちょうど良く、21cm×14cm程度の中型ルアーケースが最大3個、他にも小物類を多数収納できます。

他にもペットボトルホルダー、肩ベルト、プライヤーケース、簡易的なロッド置きなど様々な機能が付いています。メバリングでラン&ガン効率を上げるなら、このようなバッグは必須!

 

▼ウエストバッグのレビューはこちらに掲載しています。

 

最後に

というわけで、今回は普段メバリングに使用しているルアーケースと、ウエストバッグ等の紹介もしてみました!

専用の道具を揃えるだけで、一気に釣りがしやすくなります。メバリングで釣果を上げるためには「いかに複数のポイントを効率良く回れるか」も重要となってくるので、購入して損はありません。

ぜひ、これらの道具を揃えて釣りに出かけてみてください!

 

▼メバリングの基礎知識・具体的なタックル・アクションについてはこちら!

釣り人必見!1ヶ月無料で釣り雑誌&入門書が読み放題になる「Kindle unlimited」

ネットショップのAmazonが展開する「Kindle unlimited」を使えば、月額980円で合計17万冊以上の本が読み放題になります!有名釣り雑誌も多数読み放題の対象になっています。

しかも!最初の30日間は無料で利用できるので、1ヶ月間お試しで釣り雑誌・入門書を読みまくることも可能!

おすすめの記事