2018年8月23日、および9月4日発生した「台風20号・21号」の影響で釣り場全体が壊滅的な被害を受けてしまったため、釣り場の一部(南面ベランダ)が立ち入り禁止となっています。

 

明石海峡周辺にあって、広大な釣り場で竿を出すことができる「林崎漁港」。漁港内のスペースが非常に広く、様々な釣り物を狙うことができます。

しかし!意外と釣り人に知られておらず、穴場スポットにも関わらずゆっくり釣りをすることができるため、一部のベテランに非常に人気です。

素晴らしい釣り場だったんですが、台風被害で一部釣り場が閉鎖状態となってしまったため、今回は状況確認のために釣り場を見てまいりました。

 

ルアー釣り
エサ釣り
ファミリー向け
トイレ 徒歩10分
釣具店 なし
駐車場 あり

林崎漁港の釣りポイント

 

林崎漁港は沖向きに面した大波止と、手すりのある南面ベランダな主要な釣り場となります。しかし!台風の影響で、南面ベランダが壊滅して立ち入り禁止に。

周辺でも「ファミリーフィッシングに適していながら、様々な魚種が釣れる」素晴らしいポイントでしたが、当面は釣りができなさそうです。

外向きに面した大波止、および港内では釣りができますし、魚影の濃さは変わらないので「まったりと様々な魚種を狙いたい」人にはまだまだおすすめですよ。

 

南面ベランダ(立ち入り禁止)

 

明石海峡の沖合に面していながら、手すりがあって足場もよく、ファミリーフィッシングにも人気だった南面ベランダ。

現在でも様子を見ることはできますが、入り口は立ち入り禁止の柵があって侵入できなくなっています。実際、見に行くと釣り人はおらず。

無理やり柵を越えることはできますが、このような釣り場で不法侵入が相次いだ結果、釣り場が永久立ち入り禁止になった例もあるので止めておきましょう。

 

 

2018年12月現在でアジュール舞子の南面ベランダ、須磨海釣り公園の全域、平磯海釣り公園の一部が閉鎖されていて、いつ復旧するかわからない状況です。

林崎漁港に関しては、破損した手すりが徐々に修復されているようですし、早めに再開されることを祈っておきましょう。

 

沖向き大波止

 

南面ベランダは閉鎖されてしまった林崎漁港ですが、大波止・港内に関しては通常どおり釣りができます。中でも、様々な魚種が狙えることで有名な大波止。

他の釣り場に比べるとやや水深が浅いものの、明石海峡の沖合に面しているので青物・アオリイカ・カレイまで様々な大型魚を釣ることができます。

外向きは全域テトラなので足場は悪いものの、本格的に釣りをしたい人にはぜひおすすめしたい場所ですね。

 

 

南面は全域で様々な魚種が狙えますし、釣り場自体が非常に広大なため、ハイシーズンでも埋まりづらくなっています。

 

 

堤防の先端付近。この周辺だけ足場がいいものの、当然釣り人も多いため早めの場所取り必須です。特に夏場の青物シーズンには大混雑します。

 

漁港内

 

大波止の内向きから南面ベランダの内側にかけて、広大な漁港内全体で竿を出すことが可能です。水深もあるので、思わぬ大物もヒットするかも・・・!?

とにかく範囲が広いので、夏休みシーズンなど人の多い状況でも必ず竿を出すことができます。ただ漁港内での工事が多いので、その点だけ要注意です。

アジ・イワシなど小魚はもちろん、明石周辺では結構有名な「穴子」まで、様々な魚種を狙うことができます。アオリイカなども釣れますよ。

 

 

港内の中央付近には少し突き出た小波止があって、こちらで釣りをすることも可能です。ただし周辺に船舶が多いので、投げる釣りは難しそう。

 

 

南面ベランダの外側は釣り禁止になっていますが、内向きに関しては全域で釣りができます。およそ1km程度の範囲に渡って竿を出すことが可能です。

また船舶の邪魔にならなければ、車で直接乗り付けての車横付けで釣りをすることもできます。足場もいいので、ファミリーフィッシングにおすすめ。

 

 

南面ベランダは沖向き全域が立ち入り禁止になっているわけではなく、奥の一部だけ竿を出すことが可能です。

ただこちらも足場がテトラになっているので、ファミリーフィッシングには向いていません。あえてこちらで竿を出す必要はないかなと思います。

 

林崎漁港周辺の設備・アクセス紹介

林崎漁港の設備紹介:トイレ

 

林崎漁港の入り口に二箇所ほど公衆トイレがあり、整備されているため清潔な状態で利用できます。手前には水洗い場もあります。

漁港内には何箇所か自販機もあるので、水分の補給には困りません。ただし周辺に釣具店・コンビニともにないため、事前に調達しておく必要があります。

 

アクセス方法・駐車場の有無

 

林崎漁港は国道718号線を途中で南下した位置にあります。周辺は狭い道路が入り組んでおり、気をつけないと迷ってしまうため要注意です。

 

 

林崎漁港の入り口には1km近くにわたって「臨時駐車場」があるほか、港内にも駐車できるスペースが多く、駐車場に困ることはないかと。

港内限定となりますが、場所によっては車横付けでも釣りができます。ただし漁港内は工事していることが多いため、その点だけ気をつけてください。

 

おわりに

▼兵庫県内で釣りができるスポットを下記に全てまとめてみました!

釣り人必見!1ヶ月無料で釣り雑誌&入門書が読み放題になる「Kindle unlimited」

ネットショップのAmazonが展開する「Kindle unlimited」を使えば、月額980円で合計17万冊以上の本が読み放題になります!有名釣り雑誌も多数読み放題の対象になっています。

しかも!最初の30日間は無料で利用できるので、1ヶ月間お試しで釣り雑誌・入門書を読みまくることも可能!

おすすめの記事