2月の極寒でも堤防釣りは成立する?真冬でも釣れる魚とは

2月になって、真冬到来!これだけ寒くなっても魚は釣れるもので、魚種は限定されますが堤防へ釣りに行く人もいます。

一体、こんな寒い時期にどんな魚が釣れるのか?2月でも週3日以上、始発の電車で釣りに出かけていた自分が解説してみます。

今回は、1月の海釣りで釣れる魚種と釣り方を紹介していきたいと思います。これから釣りを考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

知っておきたい2月の海の状況は?

1月はまだ海水温が高い状況が一部続いていたものの、2月になって寒波や雨が訪れると一気に水温が落ち込み、海の状況が渋くなっていきます。

最も海水温が低くなる3月に近づくに連れ厳しくなっていきますが、工場の温排水エリアなど水温に関係なく釣れるポイントもありますし、真冬でも釣れる魚も存在します。

この時期には一気に釣り物が減るので、冬でも釣れる魚に絞って重点的に狙うのが釣果を上げるコツになります。かなり冷え込むので、人間側の防寒も忘れずに!

 

2月の堤防で狙える魚種とは|真冬でも釣れる魚はいる?

引き続き、極寒期には穴釣りが有力!ボウズのがれで根魚狙い

 

真冬になると一気に魚が釣れなくなりますが、そんなときでも確実に釣果を持ってきてくれる「穴釣り」。足場が不安定なのでやや危険ですが、ポイントが明確なので誰でも釣れます!

テトラのスキマを狙う釣法で、メインターゲットのカサゴなど根魚は水温にあまり関係なく釣れます!高級魚として扱われていて、味噌汁にすると美味しいので冬の釣り物としておすすめ。

もし他の魚を狙う場合でも、「万が一のボウズのがれ対策」に穴釣りセットを持ち込んでおけば、ほぼ何かしらの魚を釣り上げることができます。

 

穴釣りの基礎知識と具体的な釣り方解説はこちら

 

渋いが小型を中心なら狙えるメバリング

 

穴釣りに続き、真冬でも確実に反応のあるメバル!メバリングは小さなワームを使って釣り上げるルアー釣法で、他の魚種に比べて初心者でも簡単に釣り上げることができます。

この時期はちょうど産卵シーズンに当たるので、食いが渋くなりますが、小型魚や産卵に関係ない個体は関係なく釣り上げることが可能!

冬でも確実に反応のある希少な魚種だし、サイズが小さいわりに奥が深い釣りなので初心者からベテランまでおすすめです。

 

▼メバリングの基礎知識と具体的な釣り方解説はこちら

【メバリング入門】初心者でも簡単に釣れる!タックル選びから仕掛けまで徹底解説
2018.3.3
ライトタックルを使い、他のルアーターゲットが釣れない冬の時期にも釣り人を癒やしてくれる「メバリング」。初心者でも簡単に釣ることができ、気軽に入門できます! サイズのわりにパワーが強く、様々な攻略方法が...

 

温排水エリアでの大型スズキ・クロダイ狙い

 

真冬には一気に渋くなるスズキ・クロダイですが、工場の温排水エリアなど一部のポイントでは海水温に関係なく釣り上げることができます!

都会の一部ポイントに限られますが、水温の高いエリアに集中して集まってくるので探り歩く必要がなく、初心者でも簡単に釣れます。メッキアジなど青物が溜まっているポイントも。

水質が悪いのでリリース前提の釣りになりますが、これからルアー釣りに挑戦していきたい!という初心者ほどおすすめ。

温排水エリアを探すのは少しコツが入りますが、ネット上で「地域名+温排水+釣り」などのワードで検索するとヒットすることも多いです。積極的に探してみましょう。

 

氷上ワカサギ釣りも非常に面白いよ!

 

2月の真冬には、氷上ワカサギ釣りが本格化!全国各地にある湖でワカサギが狙えるようになります。海釣りとは関係ありませんが、気軽な装備で狙えるのでファミリーにはおすすめ!

ドーム船などでは一切装備を持ち込まずとも、その場で道具をレンタルできます。釣りたてのワカサギをその場で調理して提供してくれる場所も多く、デートスポットとしても楽しめますよ。

暖かくなるにつれ釣果が落ちていくので、挑戦するなら今のうち!調子のいい年なら、1人で1日1000匹以上の釣果が上がることもあります。

 

真冬に釣りをするなら防寒着が必須!

 

この時期に野外で釣りを続けるには、専用防寒着が必須!堤防は気温以上に冷え込むので、日常利用で使うようなダウンジャケットだけでは寒さをしのげません。

釣り専用防寒着となると値段が跳ね上がりますが、真冬の野外で長時間釣りを続けても体が冷え込みません。今後、真冬にも釣りを続けたい!と思うなら、買っておいて損はありません。

他にも、専用防寒インナーなどで防寒性能をアップさせることで、真冬でも寒さを気にせず釣りができるようになります。

 

最新版!釣りに使える本格的な専用防寒着の選び方とおすすめ製品はこちら

 

最後に

今回は、2月の堤防で釣れる魚種とおすすめの釣り方、気をつけるべき点について解説してみました。この時期になると一気に冷え込むので、釣りをすること自体が難しくなります。

ただ、工夫すればこんな寒い時期でも確実に釣果を上げることが可能です。晴れ間など少し暖かくなる日には、十分釣りできる気温まで上がります。

春に近づくにつれ釣り物が一気に増えていくので、もう少しの辛抱!この時期に釣りに行くなら、防寒着だけは忘れないようにしてください。

 

スポンサードリンク












  • 12月の寒い時期に海釣りで魚が釣れる?この季節に釣れる魚種・釣り方
  • 2月の極寒でも堤防釣りは成立する?真冬でも釣れる魚とは
  • 11月は大物釣りに最適な時期!?堤防釣りで狙いたい魚種とは
  • 8月の真夏こそ堤防釣りに行こう!夏休みに狙いたい魚種とは
  • 1月の堤防で釣れる魚種とは?寒い季節でも反応のある魚を積極的に狙う
  • 6月の梅雨でも狙える魚はいる?この季節に狙える魚種とは

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

  • ロックフィッシュ
    初心者のための「ロックフィッシュゲーム」完全攻略マニュアル!釣り方を徹底解説!
    2017年12月25日
  • ショアジギング
    【ショアジギング入門】初心者でも青物が釣れる!タックル選びから釣り方まで徹底解説
    2018年2月17日
  • オクトパッシング
    堤防からタコ釣り!「タコジグ」で岸壁を狙う方法とタックル解説
    2017年6月30日
  • チニング
    【チニング入門】初心者でもクロダイ(黒鯛)が釣れる!釣り方とタックルを徹底解説!
    2018年3月7日
  • 釣りの豆知識・雑学
    釣り人必見!1ヶ月無料で釣り雑誌&入門書が読み放題になる「Kindle unlimited」が超おすすめ
    2017年10月29日
  • ルアー釣りの基礎知識
    【堤防釣り】ルアー釣りの基本マニュアル!これさえ読めば全てわかる
    2017年7月31日
  • ルアー釣りの基礎知識
    ルアー用ロッドの基礎知識!各部説明・使い方・選び方まとめ
    2017年8月23日
  • ルアー釣りの基礎知識
    スピニングリールの基礎知識!各部パーツの説明・使い方・選び方まとめ
    2017年8月25日
  • 関西の釣り場紹介
    【完全網羅版】兵庫県で釣りするならココ!おすすめの釣り場22選を解説
    2017年12月14日
  • メバリング
    【メバリング入門】初心者でも簡単に釣れる!タックル選びから仕掛けまで徹底解説
    2018年3月3日
おすすめの記事