明石周辺の釣り場でも、知名度が低い「江井ヶ島漁港」。全体的に水深が浅いため、大物は期待できませんがまったり釣りをするにはピッタリの場所です!

釣り場全体が意外と広く、ハイシーズンでも埋まることは滅多にありません。小物釣り向きですが、沖向きは明石海峡に面しているため青物・アオリイカなども狙えます。

港の入り口には公衆トイレや自販機、一部駐車スペースもあるのでファミリーフィッシングにも向いているかも!

 

ルアー釣り
エサ釣り
ファミリー向け
トイレ 徒歩5分
釣具店 なし
駐車場 あり

江井ヶ島漁港の釣りポイント

 

江井ヶ島漁港は、沖向きの波止と南面テトラ帯が主要の釣り場となります。水深は浅いものの、明石海峡に面しているため様々な魚種を狙うことが可能です。

南面テトラ帯は全域で釣りができるため、スペースが広くハイシーズンでも埋まりにくくなっています。東側には赤根川の流れ込みもあって、栄養素が豊富。

港内は小物釣りしか期待できませんが、他の釣り場に比べても圧倒的に釣り人が少ないので、土日でも落ち着いて竿を出すことができます!

 

南面テトラ帯

 

江井ヶ島漁港の主要ポイントの一つ、 沖向きに面したテトラ帯。足元は不安定ですが、テトラ自体がそれほど大きくないので比較的安全に釣りができます。

沖に向けて投げれば青物・アオリイカなどの人気魚種に加え、春・秋のシーズンにはカレイを狙って投げ釣りをする人も。

カレイ釣りが好きな人には特に人気のポイントらしく、シーズンになると50cm超のイシガレイが釣れるとか!意外に穴場のスポットかもしれませんね。

 

沖向き波止(沖向き)

 

南面テトラ帯から東へ進むと、沖へ突き出た小波止があります。こちらもテトラ帯と同様に沖へ突き出ているため、遠投して様々な魚種を狙うことが可能。

堤防の沖向きにはテトラが入っていますが、海面までそれほど距離がないので比較的安全に釣りができます。もちろん、穴釣りにもベストスポットです。

ただしスペースがそれほど広くないので、早めの場所取りをしないとすぐに埋まってしまいがち。ハイシーズンだと前日から場所取りが必要な場合も。

 

港内

 

江井ヶ島漁港の港内は全域で釣りが可能ですが、東側は極端に水深が浅くなっているので、アジ・イワシなど小魚狙いなら西側で竿を出したほうがいいですね。

 

 

港内には小さく突き出た波止が二箇所ほどあって、釣りがしやすくなっています。ただこちらも早めに場所取りをしないと埋まりがち。

 

 

港内の中心あたりに小さい運河のような箇所もあって、スズキ・クロダイ狙いには意外と穴場かも・・・?

 

 

江井ヶ島漁港は漁港の面積のわりに船舶の数が多く、作業者も多かったので、邪魔にならないように気をつける必要があります。

 

東側小波止&江井ヶ島海水浴場

 

江井ヶ島漁港の東側にある、小さな小波止。この周辺は水深が極端に浅く、1m〜2m程度しかないので釣りには不向き。

ただここで竿を出す人をめったに見ないので、まったり釣りをしたいならいい場所かもしれません。

 

 

江井ヶ島漁港の東側には「江井ヶ島海水浴場」があって、投げ釣りをするとキス・コチなどの魚が期待できます。ゆっくり竿を出すことができますよ。

当然、7月〜9月の海開きシーズンには釣りができなくなるので、その点だけ要注意です。

 

江井ヶ島漁港周辺の設備・アクセス紹介

江井ヶ島漁港の設備紹介:トイレ

 

釣り場の入り口には公衆トイレがあって、決してキレイではないものの、ファミリーフィッシングでも安心して竿を出すことができます。

周囲には何箇所か自販機もあって、水分の調達には困りません。ただし周辺にコンビニや釣具店は存在しないため、事前に調達しておく必要があります。

 

アクセス方法・駐車場の有無

 

江井ヶ島漁港は国道718号線を走り、赤根川付近で南下した先に存在します。周囲の道路は非常に狭く、道も入り組んでいるので迷わないように注意してください。

 

 

港内には2箇所ほど駐車可能なスペースもあるので、駐車場に困ることはありません。ただし確実に駐車OKなわけではないので、自己責任でお願いします。

 

 

江井ヶ島海水浴場付近、公衆トイレの目の前にも駐車スペースがありますが、それほど広くないため全て埋まっていました。

 

 

駐禁等が心配な方は、漁港から少し北へ進んだ先に江井ヶ島漁港用の有料駐車場があるので、そちらに駐車するといいでしょう。

料金は1時間ごとに100円、9時間を超え24時間まで最大1,000円。出庫は24時間OKですが、入庫は午前5時から午後10時と時間制限があるので注意。

 

おわりに

▼兵庫県内で釣りができるスポットを下記に全てまとめてみました!

スポンサードリンク
釣り人必見!1ヶ月無料で釣り雑誌&入門書が読み放題になる「Kindle unlimited」

ネットショップのAmazonが展開する「Kindle unlimited」を使えば、月額980円で合計17万冊以上の本が読み放題になります!有名釣り雑誌も多数読み放題の対象になっています。

しかも!最初の30日間は無料で利用できるので、1ヶ月間お試しで釣り雑誌・入門書を読みまくることも可能!

おすすめの記事