明石といえば、潮流の早さと日本一長い明石海峡大橋が特徴!そんな明石を存分に満喫できて、大型青物・マダイなどロマン溢れる魚を釣れるのが今回紹介する「アジュール舞子」です。

大きい柵があるので子ども連れでも安心、かつ大物が狙える一方で小魚の魚影も濃く、トイレ・自販機など設備も整っているのでファミリーフィッシングにも最適!

周辺には他にも魅力的な釣り場がたくさんあるんですが、明石といえばこの場所!というぐらい有名なので、ぜひ一度は竿を出してみてほしいです。

というわけで、今回は「アジュール舞子の釣りポイント・アクセス・釣れる魚種」について解説していきたいと思います!

 

アクセス方法・駐車場の有無

 

アジュール舞子は明石海峡大橋の真下にあるので、車でアクセスする場合でも迷うことはありません!

電車の場合はJR舞子駅から徒歩3分ほど。駅を降りてからすぐ釣り場へ到着するので、始めてでもわかりやすくすぐに釣りを始めることができます。

周辺には数ヶ所駐車場があって、釣り場裏の大橋下にもあって気軽に駐車できます。1時間200円で利用できますが、8時30分〜21時30分までと時間が限られているので注意。

 

▲大橋下の駐車場は小型と大型バス用と分かれているので、そこだけ注意

 

アジュール舞子の釣りポイント

 

アジュール舞子は、狙いたい魚種によって竿を出すべきポイントが結構変わってきます。

青物・アオリイカ(大型)・マダイなど潮通しのいい場所を好む魚の場合、明石海峡大橋下のメインベランダ、ベランダ東角、少し離れて温泉裏のT字波止がメインとなります。

一方、サビキ釣りなど小魚をメインに狙う場合はアジュール舞子のワンド、もしくは温泉裏ワンドだと手堅い釣果が得られます。

キス・カレイの場合は全体で狙えますが、特にメインベランダは潮の流れが早すぎる&障害物が多すぎて釣りにならないことも・・・!意外と海水浴場エリアが狙い目だったりします。

それでは、各釣り場の解説に移っていきたいと思います!

 

明石海峡大橋下ベランダ

 

アジュール舞子のメイン釣り場となる、明石海峡大橋下の広大なベランダ。高めの柵があって、転落防止になる代わりに子どもには高く釣りづらい一面も。

周辺は非常に潮通しが早くて、ブリ・サワラなど大型の青物を狙うことができるものの、大橋周辺は大潮だとまともに釣りになりません!

大型カレイなどの実績もあるため、シーズンにはたびたびベテラン投げ釣り師の姿が見られますが、他の釣り場と違って潮がゆるむ「潮止まり」前後が一番の時合になります。

水深も深く、手前は5m程度ですが30m先にカケアガリがあり、水深10m程度と一気に深くなります。カケアガリ以降は潮の流れも一気に早くなるので青物を狙う場合は遠投が超重要になります。

 

 

明石海峡大橋を下から眺めながら釣りができます。なお、真下なら強烈な風が吹かない限り雨が降っても濡れません。

 

 

釣り場は護岸の段差を降りていったところにあります。

メインのベランダは奥行きがないため、少し長めの竿だと振りかぶって投げることができず釣りづらいです。そのため、ルアー釣りでも少し短めの竿のほうが使いやすいかもしれません。

また海面までの距離が長いので、大型魚を取り込むには5m以上の玉網が必要となります。ロマンを追い求める場合は、玉網をお忘れなく!

 

 

護岸際はスリットになっていて、中にチヌ・スズキなどの魚が潜んでいます。アジュール舞子は特に足元周辺に魚がたくさん付いているので、狙い目ですね。

 

 

堤防にはただの排水口・・・と思いきや、実は下のスリットと全てつながっていて、金網の上から釣りをするおじいさんもいました。どうやって魚を取り込むのかは不明です。(笑)

 

 

メインベランダの西角。周辺は足元に障害物が多くて非常に根掛かりしやすいんですが、上手く攻略すれば大型のアコウなんかも狙えます。

もちろん潮通しがいいので大型青物も釣ることができます。潮が西方向に流れている場合、ルアーを上手く流れに乗せて沖の魚を釣ることも可能。

周辺ではオカッパリで大型マダイなどの実績もあり、非常にロマン溢れる釣り場となっています。

他にも、夏の夜サバ、冬の大型サヨリなどここでしか釣れない魚も多く、ひとたび釣果情報が流れると釣り場がごった返して大変なことに!早め早めで行動することをおすすめします。

 

 

西角を越えると簡単なワンド状になっているんですが、すぐ手前に柵があって先にすすむことができません。

アジ・イワシ・サバなど小魚が回遊してくるのでファミリーフィッシングにも最適ですが、どちらかというと地元のベテラン釣り師が多いです。

 

 

メインベランダ、反対側の東角。奥にワンドがあって小魚が逃げ込むため、大型青物の実績が高くシーズンには夜中の2時頃でも場所取りをすることができません。

他にも、アジ・イワシ・サバ・サヨリなどの小魚はもちろんのこと、アオリイカ・タコの実績も高く様々な魚種が狙えます。

アジュール舞子のなかでも1級ポイントになるので、シーズンに場所取りできたらかなりラッキー。ぜひ、いつもより長めに粘って釣りをしたいところです。

 

アジュール舞子ワンド

 

メインベランダとは対照的に、潮の流れがゆるむアジュール舞子のワンド。

特に小魚の実績が高く、夏場の休日にはたくさんのファミリーで大変にぎやかになります。あまりに潮の流れが早くて釣りにならない日でも、ワンド内は大抵おだやか。

サビキ釣りで魚を狙うなら確実にワンドのほうがいいし、秋のアオリイカなどの実績も手堅いです。とりあえず周囲で小物釣りをしたいと思ったら、ワンドで竿をだしましょう!

 

 

 

ワンドから明石海峡大橋・淡路島を眺める。

形状的に遠投するとお祭り必至ですが、足元周辺に落とすだけならトラブルも起きないし、意外に広いためたくさん釣り人が入っても空きがでることも。

周辺にはトイレ・自販機などの設備も整っているため、ファミリーフィッシングをするならこの場所一択ですね!

 

 

ワンドの真後ろには綺麗なベンチや芝生のエリアもあって、釣りに疲れたらお昼寝もできます。

 

 

もちろん、綺麗なトイレも設置されています。周辺に3箇所ほどあるので、トイレに困ることはまずありません。

 

ベランダ東角

 

ワンドからさらに東へ進むと、メインベランダと同じような形状の堤防が現れます。

こちらも潮通しが早く、目につきにくいため地元のベテラン釣り師が多い印象。さすがに休日にはたくさんの釣り人で賑わうものの、意外に空きも多いです。

駅・駐車場から少し歩きますが、青物・アオリイカ狙いならメインベランダ同様竿を出してみたいポイントですね。

 

アジュール舞子サーフ

 

アジュール舞子の海水浴場。

シーズンには海水浴客が溢れるため釣りNGですが、オフシーズンには砂浜から投げ釣りでキス・カレイを狙うことができます。

意外に海水浴場内側でも流れが早く、一文字周辺がえぐれて水深が深くなっているため、際に投げ入れるようにすると手堅い釣果が得られます。釣り人も少ない、意外に穴場ポイントです。

 

太平のゆ前ワンド・T字波止

 

本来ならこの場所はアジュール舞子とは別のポイントになるんですが、隣接しているので一緒に紹介しておきます。

「太平のゆ」という温泉の裏にあることから「温泉裏」とも呼ばれるポイントで、ワンド内に小魚が集まる一方、晩秋にはそれらを追って大型青物も回遊を始めます。

この場所は入り口にフェンスがあって、夜間の23時〜6時まで閉鎖されているんですが、一度釣果情報が流れると無断侵入する人も出るほど釣り人でごった返す人気ポイントとなります。

 

 

ワンド内。堤防際に沿ってアジ・イワシ・サバが回遊するので、全体がサビキ釣りの好ポイントとなります。

またメインベランダ同様スリットが深くて、なかにカワハギ・サンバソウ・メバル・カサゴなどの魚がついています。エサ釣りなら堤防際をじっくり探りたいところ!

 

ワンドを正面から撮影。

 

入り口が狭くなっていて、小魚が逃げ込みやすく一度群れが入るとグルグルと中で回るので、上手くタイミングをあわせれば数百匹釣り上げることも可能!

秋以降はアジュール舞子のワンドより釣果が上がることがしばしばありますが、こちらも大変混雑する上、釣り場自体はそれほど広くないので早めの場所取りが必要になります。

 

 

ワンドの横にある、通称「T字波止」。

沖に面しているため、潮の流れが早く青物のシーズンになるとたくさんの釣り人が並びます!メインベランダ同様、1級ポイントとなります。

スペースが限られていて、詰めて入っても30人程度しか並べないのでシーズン中は早朝から入り口で待機しなければポイントに立つことができません!

 

 

温泉裏ワンドの東角エリア。先端は1人分のスペースしかなく、取り合いになります。

目の前には垂水一文字があって、水道になっているため潮の流れが強烈!投げる場合はそれなりの重さのルアー・仕掛けでないとあっという間に流されてしまい、釣りになりません。

温泉裏は足元のサビキ釣りならゆったり釣りができますが、ルアーの場合は場所取り戦争になるので覚悟の上釣行することをおすすめします。(笑)

 

おわりに

というわけで、以上「アジュール舞子の釣りポイント・アクセス・釣れる魚種」について解説してみました!

やはり明石周辺は釣れる魚種も多く、魅力的な魚がたくさん釣れるためロマンがありますね!その中でもアジュール舞子は王道的な立ち位置の釣り場で、初心者から玄人まで様々な釣り人が集います。

地元の釣り人も多く、出勤前に軽く竿を出している人もしばしば見かけるので、それだけ愛されている釣り場なんだと思います。

須磨・明石周辺で釣りをするなら、真っ先におすすめしたいポイントの一つです!

 

それでは!

 

▼兵庫県内で釣りに最適なスポットを全てまとめてみました。詳しい特徴などもまとめているので、ぜひ参考にしてください!

【完全網羅版】兵庫県で釣りするならココ!おすすめの釣り場スポット22選を解説
2017.12.14
兵庫県には、住宅街からほど近い阪神間の堤防群、海水浴場と隣接した須磨海岸、明石海峡の激流など都会の近くにありながら、多種多様な魚が釣れる環境が揃っています。 今回は、10年以上この海域で釣りをしてきた自分の実体験をもとに、素晴らしい兵庫県の釣り場の数々を順番に紹介していきます! それでは阪神間の釣り...…
  • 【水中映像あり】須磨海釣り公園の釣りポイント・アクセス方法・釣れる魚種まとめ
  • 【釣り場紹介】ポートアイランド北公園の釣りポイント・アクセス・釣れる魚種まとめ
  • 【釣り場紹介】塩屋漁港の釣りポイント・アクセス・釣れる魚種まとめ
  • 神戸沖堤防「和田防・新波止」の釣りポイント・アクセス・釣れる魚種まとめ
  • 【釣り場紹介】垂水一文字の釣りポイント・アクセス・渡船情報まとめ
  • 【釣り場紹介】神戸空港ベランダの釣りポイント・アクセス・釣れる魚種まとめ
釣り人必見!1ヶ月無料で釣り雑誌&入門書が読み放題になる「Kindle unlimited」

ネットショップのAmazonが展開する「Kindle unlimited」を使えば、月額980円で合計17万冊以上の本が読み放題になります!有名釣り雑誌も多数読み放題の対象になっています。

しかも!最初の30日間は無料で利用できるので、1ヶ月間お試しで釣り雑誌・入門書を読みまくることも可能!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

  • 釣りの豆知識・雑学
    釣り人必見!1ヶ月無料で釣り雑誌&入門書が読み放題になる「Kindle unlimited」が超おすすめ
    2017年10月29日
  • ルアー釣りの基礎知識
    スピニングリールの基礎知識!各部パーツの説明・使い方・選び方まとめ
    2017年8月25日
  • ルアー釣りの基礎知識
    ルアー用ロッドの基礎知識!各部説明・使い方・選び方まとめ
    2017年8月23日
  • メバリング
    メバリング入門!初心者が最初の1匹を釣るためのコツ・タックルの揃え方を徹底解説!
    2017年12月17日
  • 関西の釣り場紹介
    【完全網羅版】兵庫県で釣りするならココ!おすすめの釣り場スポット22選を解説
    2017年12月14日
  • チニング
    ”チニング”徹底攻略!クロダイ(黒鯛)をルアーで釣り上げるコツとタックル総まとめ
    2017年6月4日
  • ショアジギング
    ショアジギング徹底攻略マニュアル!タックル選び方から青物をヒットまでの全手順
    2017年12月17日
  • オクトパッシング
    堤防からタコ釣り!「タコジグ」で岸壁を狙う方法とタックル解説
    2017年6月30日
  • ロックフィッシュ
    初心者のための「ロックフィッシュゲーム」完全攻略マニュアル!釣り方を徹底解説!
    2017年12月25日
  • ルアー釣りの基礎知識
    【堤防釣り】ルアー釣りの基本マニュアル!これさえ読めば全てわかる
    2017年7月31日
おすすめの記事