西宮・尼崎周辺には魅力的な釣り場が多数ありますが、2級河川の武庫川が流れる最下流部に「尼崎海釣り公園」があります。

2016年10月から一時的に改装工事のため閉園していたんですが、2017年8月にリニューアルオープン!汽水域を好む魚がよく釣れ、身近な場所でアジ・イワシなど小魚が釣れるのでファミリーに人気。

今回は、周辺の住宅街からも近い「尼崎海釣り公園」の釣りポイント・アクセス・釣り公園の設備について解説していきます!

 

尼崎海釣り公園周辺の設備・アクセス紹介

アクセス方法・駐車場の有無

 

尼崎海釣り公園は武庫川の最下流部にあり、周辺には何もないような場所のため基本的に電車・バスなど公共交通機関での移動は難しいです。最寄り駅から歩くと1時間以上かかります。

ただし隣接する「武庫川渡船」の送迎バスが運行しているので、最寄り駅の「阪神武庫川駅」から乗せてもらうことができます。基本1時間に1回運行していますが、詳細は公式サイトをチェックしましょう。

専用駐車場は充実しているので、自転車・バイク・車での釣行が望ましいです。駐車料金は下記参照のこと。

 

【普通車】
1時間未満 無料
1時間以上 6時間未満 500円
6時間以上 7時間未満 600円
7時間以上 8時間未満 700円
8時間以上 800円

【大型車】
1時間未満 無料
1時間以上 6時間未満 1,000円
6時間以上 7時間未満 1,200円
7時間以上 8時間未満 1,400円
8時間以上 1,600円

出典:尼崎海釣り公園

 

海釣り公園の入園料・営業時間

 

尼崎海釣り公園の入園料・営業時間については上記のようになっています。他の海釣り公園と違って、一度入園料を払うと朝から営業終了の時間まで滞在できるのが素晴らしい点ですね。

毎週火曜日が定休日なので、平日に釣行する場合は要注意!

 

尼崎海釣り公園の設備紹介

 

小さい海釣り公園なので、周辺の施設と比べるとやや設備不足を感じることもありますが、餌や仕掛けの補充、食事に関しては売店があるので全く問題なし。管理塔にはもちろんトイレもあります。

海釣り公園へ来るまでに釣具屋の「フィッシングマックス武庫川店」があって、こちらのほうが仕掛け・ルアー・餌が充実しています。送迎バス以外なら簡単に寄っていけるので要補充。

売店・トイレは管理塔にしかありませんが、釣り場周辺には自販機が設置されています。食堂はないのと、食事も簡易的なものしかないので、弁当などが必要ならあらかじめ調達しておくこと。

 

 

洗い場もあるので、汚れた手や釣具を洗うことも可能。何気に普通の石鹸やステンレスソープも置いてあるので、ありがたい・・・!

 

釣り場へのアクセス

 

尼崎海釣り公園は、初めてだと少しわかりにくい位置にあるので簡単に釣り場へのアクセスを解説しておきます。地図に従って「武庫川渡船」のある場所へ行くと、上記の建物が見えます。

海釣り公園に入るためには、右手にある階段を登ってアクセスします。

 

 

建物正面に券売機があるので、料金を払って入場します。入ると、入場券と引き換えに「タグ」を貰えるので、係員が見える位置に取り付けておきましょう。

 

尼崎海釣り公園の釣りポイント

 

尼崎海釣り公園は釣り場面積が狭く、見えている桟橋のみになります!特に混雑しやすい土日は釣り場が埋まりやすいので、早朝から釣りをするなら早めに並んでおくこと。

他の釣り場と異なる特徴があって、「投げる釣り」をやっている人はほとんどいないので隣との距離が近くとも釣り場に入れます。

ファミリーはサビキ釣りが中心。ベテランの人も桟橋際を狙うズボ釣り・落とし込み釣りが多いです。ただ秋のシーズンには一時的にタチウオのウキ釣り・ルアー釣りをする人が増えるので注意。

 

 

桟橋から釣り座を見下ろした様子。

奥が大物の実績が高い「東側」、ちょうど真下が小物の実績が高い「西側」になります。

 

 

桟橋を進んでいくと、各釣り座にアクセスできるようになっています。通路にはゴミ箱のほか、玉網・ベンチがあるのでなかなか便利に使えます。

 

桟橋西側

 

尼崎海釣り公園の東側、ちょうど桟橋の下はこのようになっています。

武庫川にためセイゴ・クロダイなど汽水域を好む魚が多く、水深が浅いため大物は期待できないものの小魚の実績は豊富。

特に夏場は桟橋下でアジ・イワシ・サッパなど小魚が1人200匹以上!という情報もあるので、サビキ釣りには最適。時間帯によっては日よけにもなるので、夏場は人気殺到します。

 

 

奥に進むとこんな感じ。トイレ等はないので管理塔まで戻る必要があります。

 

 

釣り場中央から西側をのぞむ。回遊魚でないかぎりは、どのポイントに入っても魚が釣れます。足元に大きな支柱が複数設置されていて、すぐキワについているので足元狙いをすると魚が釣れやすいです。

 

桟橋東側

 

尼崎海釣り公園は全体の水深差がそれほどないんですが、奥に進むほど多少深くなってるのと、潮通しが良いため秋以降にはタチウオ・青物がよく釣れます。

 

 

特に人気の高い、尼崎海釣り公園の最東側。秋以降には小アジのノマセ釣りで大型青物が期待できるため、開園の1時間以上前に場所取りをしないと確保できません。

時期によりますが、この場所だけ魚が釣れる・・・ということもあるので、特に大物狙いの場合は積極的に場所取りをしましょう。

 

海釣り公園の注意点

 

最後に海釣り公園を利用する際の注意点を紹介します。基本的に全域に渡って手すりが短いため足を引っ掛けて転落する可能性があります!特に子ども連れの場合は要注意。

小学生3年生以下の子どもには「ライフジャケット無料レンタルサービス」があるので、必ず利用するようにしましょう。

 

 

そのほか、釣り場全体にわたって足元が排水口と同じ「グレーチング」になっているので、小物を落とすとそのままボチャン!となります。過去には車の鍵やスマホを落とした人が絶対いるはず・・・。

穴が結構大きく、海面までそこそこ距離があるので普通に怖いです。小物を置いておくような場所がないので、落ちそうな貴重品はカバンに入れておくなど工夫が必要になります。

常連の人はお花見に使うようなビニールシートを使っていました。これなら小物が落ちないし、安心して座れるのでファミリーフィッシングの際には必須です!

 

最後に

今回は、最近ようやくリニューアルオープンした「尼崎海釣り公園」の釣り場紹介をしてみました!特に西宮・尼崎周辺に住む人は車さえあれば気軽に来れるので、週末の家族サービスにおすすめです。

小物ならほぼ間違いなく釣れるし、大物を狙えるチャンスもあります。ただ他の海釣り公園と比べて手すりや足元の問題などやや危ない印象も受けたので、その点だけ注意です。

 

▼兵庫県内で釣りに最適なスポットを全てまとめてみました。詳しい特徴などもまとめているので、ぜひ参考にしてください!

スポンサードリンク












釣り人必見!1ヶ月無料で釣り雑誌&入門書が読み放題になる「Kindle unlimited」

ネットショップのAmazonが展開する「Kindle unlimited」を使えば、月額980円で合計17万冊以上の本が読み放題になります!有名釣り雑誌も多数読み放題の対象になっています。

しかも!最初の30日間は無料で利用できるので、1ヶ月間お試しで釣り雑誌・入門書を読みまくることも可能!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事